LOG IN

ウェブ制作で常々思うこと

by Eiji Nagano

"かんたん"ってワードは非常に危険

とある営業先での会話

営業先の人

今度うちの会社のホームページを開設しようと思うんだ。すると周りから"○○(CMS)"ってものを使うと無料で簡単にホームページが作れるって聞いたんだ。
それを使って安く作ってよ。

わたくし

いやいや、そんなに簡単だったら我々の仕事は成り立ちませんよ。

営業先の人

そんなこと言って金額釣り上げようとしてるんでしょ?
書籍もいっぱい出てるみたいだから今回は自分のとこで作るから、今回はいいよ。

わたくし

そうですか、お邪魔しました。

なんて会話がよくあります。制作で営業している方なら一度は経験されたことはあると思います。

この部分で察する方もいらっしゃることでしょう。

こういう人にはご自身で一度作らせてみた方がいいと考えているので、いちいち食いつく必要はないというのが本音です。

数週間後…

営業先の人

ちょっとこの前のことで聞きたいことがあるんだけど。

わたくし

なんですか?

この前言ってた"○○(CMS)"ってやつの書籍がわかりにくくてうまくインストールできないんだ。教えて欲しいんだけど。

わたくし

はぁ?簡単って言ってましたよね?

知らない単語ばかり出てくるんだよね。この本分かりにくいな〜!

わたくし

本がわかりにくいなら別の書籍買った方がよくないですか?

そこをなんとか教えてくれないか?

わたくし

では1時間10,000円で教えますよ。

高い!ちょっと聞くぐらいでそんなに取るのか!?
簡単なんだろ!

わたくし

簡単というならご自身でどうぞ。

とまぁこんなやりとりを良くやっています。

"かんたん"と感じるのは人それぞれ

ウェブ制作をそこそこ長くやっていますが、どの案件に直面しても"簡単"と思ったことは一度もありません。
操作性が抜群なJimdoなどのホームページ制作ツールを使ってても"かんたん"と思いません。
だからこそお金をいただいて仕事として成り立っているのです。
ウェブ制作の書籍などで"かんたん"とよく見かけますが、誰目線で簡単と言っているのでしょう?

フリーになりたての方へ

仕事が欲しいのはわかります。僕も仕事欲しいです。いつでも仕事はウェルカムです。
営業先は"かんたん"というワードを武器に値引き交渉してくるとこもあります。
フリーになりたてのときは"実績欲しいんだろ?"と足元見て値引き交渉してくることもあります。
けど、必要以上に値引きをしないようにしましょう。
そこで値引きをするとあなたはもちろんのこと、業界全体の、特にフリーで制作をやっていく方の価値が下がっていきます。
値下げは容易にできますが、値上げをするときはかなりの労力を要します。

値下げする前に、予算に適したものを提案する力をつけましょう。
CMSの導入を静的ページで提案するとか、ウェブサービスを使っての制作を提案するとか。

こんな名言を聞いたことがあります

(Web制作者が)Web業界に合わせていくから生きづらくなるんじゃないかと…
第29回リクリセミナー 司会のこやみー


ちなみに冒頭で出てきた営業先の方、静的ページにFacebookページを入れるという制作手法で予算内(50,000円)におさめました。
どうせ更新しないのだ。
このような方にはCMSなんて無駄なのだ。



Eiji Nagano
OTHER SNAPS